スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくり基本法制定へ民主党WTが初会合

民主党・国土交通部門会議の

まちづくり基本法ワーキングチーム(WT)は

2月22日、初会合を開いた。

同WTは、まちづくりの基本原則を示す

まちづくり基本法の制定がテーマ。

2012年通常国会への法案提出を目標に掲げている。

今後、まちづくりの基本方向の確認や都市計画と

建築規制の自治体委譲、都市計画・建築確認手続きの簡素化などを

論点に議論を進める。


当面は、国土交通省が進めている建築法体系の見直し

や都市計画制度見直しの検討状況を注視しつつ、

有識者からの意見聴取を実施していくという。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

不動産業者に騙されないように、しっかりした不動産や投資の知識をみにつけよう!

不動産は 2つと同じものはありません。

土地の形状も違えば場所も広さも違います。

不動産投資や賃貸経営の対象物件である建物は時間の経過とともに劣化します。

水道、排水などの設備配管やキッチン、給湯器などの「設備」や「外壁塗装」、「屋上防水」などの補修、メンテナンスが必ず必要になってくるのです。

この補修メンテナンス、いわば「修繕」、「リフォーム代」が物件代金と同額、もしくはそれ以上という莫大にかかるケースもあるのです。

その設備などのメンテナンス費用を購入前の段階で明確にできる不動産業者はまずいないですね。

あくまで大雑把に、自社と取引がある工事業者に見積もりさせ、利益を乗せて「いくらくらいです。」という業者はあると思いますが、そのような不動産業者へ修繕、リフォームを依頼しても、“マージン”がかさむだけでよい工事が安くできるはずはありません。

不動産仲介の「成功報酬」で動いている業者は都合のいいことしか言わない。

これは大変重要なキーワードですので心の片隅に置いておいてください。

不動産業者に限らず、ハウスメーカーや管理会社、工事業者など、不動産投資、賃貸経営を続けていく上で多くの業者との接点が出てきます。

しかし、本当に自分の賃貸経営に利益を生む提案をしてくれる業者は、非常に少ないと思っておいた方がよいでしょう。

だから業者に騙されないように勉強し知識を蓄積する必要があるわけです。

不動産投資の方法をしっかり学ぶにはファイナンシャルアカデミーがオススメです。

不動産投資の学校

なぜ「不動産投資」なのか?そのメリットは?

不動産投資についての基礎的なことをまずお話ししましょう。

年功序列が過去のものとなり、年金などの社会システムの崩壊を目前とした今、自分の身は自分で守るべく、「投資」というものが一般化してきました。

その中でも有名な投資が「株」「為替」「不動産」ですが、「株」、「為替」などの紙幣や証券を前提とする「ペーパーポートフォリオ」とよばれるものとは違い「不動産投資」は土地や建物という現物を通じて投資をする「現物投資」です。

この“現物投資の代名詞”といわれる「不動産投資」ですが、数ある投資の中で、なぜ今
不動産投資なのでしょうか?

私の考える不動産投資のメリットを挙げたいと思います。


  1. 「投資スタイル」により継続した収入が発生する

  2. 「参入障壁」が高い

  3. 「投資スタンス」により「下落リスク」、「下落インパクト」が少ない

  4. 競争相手が「株」「為替」に比べ弱い


次回から、ひとつひとつ説明して行きます。

不動産投資はサラリーマンでもできる!

不動産投資はサラリーマンでもできるというより、サラリーマン向きです。

不動産投資は。

不動産への投資を知識ゼロから、まさにこれから不動産投資を始める方の為に、余計な回り道をしなくてもいいよう、短期間で成功する為の考え方や心構えを5つに分けて書いていこうと思います。

10年ほど、サラリーマンをしている私自身は、不動産などとは全く無縁と思っていたのですが、会社の収入だけでは不安だと着手して3年、いや実質2年で、まったくのゼロから家賃収入1000万円、利回り15%以上という実績を残すことができました。

ローンなどの運営費を引くと年間では約600万円程度の収入ですが、私にとっては今のところ十分な家賃収入です。

私の知りうる限りでは、私よりも若い方でまったくのゼロから家賃収入5000万円だとか、かなりの規模の大家さんの沢山おられます。

規模を求められる方は規模求め、内容を求める方は内容を求める。投資は人それぞれですが、私が知識ゼロから初めて感じたこと、それを知っていたらもっと早く成功したのにということをこのレポートに記したいと思います。

私が不動産投資を始めた約5年前、「サラリーマンでもできる●●」という不動産投資書籍が市場に出だし、当時は殆どの書籍を購入し読み漁ったものです。


  • サラリーマンでもできる儲かるアパート経営

  • サラリーマンでもできるアパート・マンション投資

  • サラリーマンでもできるマンション投資・家賃収入で儲ける極意

  • サラリーマンのための安心不動産投資術



    • その”勉強と知識の蓄積”の為に要した費用は毎年100万円ほど使っていました。

      これは書籍だけでなく、不動産投資セミナー」なども含まれますが、まず知識ゼロから始めるに当たっては実際問題としてほとんどの方は「何から手をつけていいのか分からない」「どのような勉強をしたらいいのか分からない」という方が大半だと思います。

      3年前までは私もそうでした。

      不動産投資といっても何を勉強していいのやらさっぱり、そうこうしているうちに月日はあっというまに過ぎてしまうものです。

      個人の方にも「投資」や「資産運用」が一般的に時代になりました。
プロフィール

マンション大家

Author:マンション大家
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
infotop ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。