スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産業者に騙されないように、しっかりした不動産や投資の知識をみにつけよう!

不動産は 2つと同じものはありません。

土地の形状も違えば場所も広さも違います。

不動産投資や賃貸経営の対象物件である建物は時間の経過とともに劣化します。

水道、排水などの設備配管やキッチン、給湯器などの「設備」や「外壁塗装」、「屋上防水」などの補修、メンテナンスが必ず必要になってくるのです。

この補修メンテナンス、いわば「修繕」、「リフォーム代」が物件代金と同額、もしくはそれ以上という莫大にかかるケースもあるのです。

その設備などのメンテナンス費用を購入前の段階で明確にできる不動産業者はまずいないですね。

あくまで大雑把に、自社と取引がある工事業者に見積もりさせ、利益を乗せて「いくらくらいです。」という業者はあると思いますが、そのような不動産業者へ修繕、リフォームを依頼しても、“マージン”がかさむだけでよい工事が安くできるはずはありません。

不動産仲介の「成功報酬」で動いている業者は都合のいいことしか言わない。

これは大変重要なキーワードですので心の片隅に置いておいてください。

不動産業者に限らず、ハウスメーカーや管理会社、工事業者など、不動産投資、賃貸経営を続けていく上で多くの業者との接点が出てきます。

しかし、本当に自分の賃貸経営に利益を生む提案をしてくれる業者は、非常に少ないと思っておいた方がよいでしょう。

だから業者に騙されないように勉強し知識を蓄積する必要があるわけです。

不動産投資の方法をしっかり学ぶにはファイナンシャルアカデミーがオススメです。

不動産投資の学校
スポンサーサイト
プロフィール

マンション大家

Author:マンション大家
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
infotop ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。